e-包茎手術大阪 TOP > 包茎手術成功体験談 > 体験談 Nさんの場合

30代ではじめてカントン包茎だと気が付く

僕の場合仮性包茎にすごく悩んでいてクリニックに行ったのがはじまりでした。医師の話によるとカントン包茎ということで、手術の必要性もあると言われ納得して受けました。カントン包茎のことは知っていましたが、まさか自分がそうだとは思っていなかったので意表をつかれた感じでした。思い切って受診してよかったですし、このとき既に30代を迎えていました。

注射を刺すのが痛かった

最初根元に1本、あとは数本打たれました。痛いのは最初だけと思っていたら、場所によってすごく痛い箇所がありました。後で知ったのですが麻酔は麻酔科医によっても技量が違うみたいなんです。術式もそうだけど麻酔の痛みを少なくする方法を採用しているクリニックを選べばよかったなと思いました。でも痛いのは最初だけで、勃起時の痛みが無くなってホント受けてよかったです。

このページのトップに戻る