e-包茎手術大阪 TOP > 包茎について知ろう! > 日本の包茎の割合

日本人のほとんどが仮性包茎

日本人は仮性包茎が60%〜70%ほどいるといわれています。これは子供の頃に割礼する風習がないためで、大人になってからだと自然には解消しにくいからです。割礼とは先端を少し切り、亀頭を露出しやすくするもので、海外では子供の頃に処置する所もあります。これはその国の文化の違いで、日本では自然な状態に任せる人が多いため、仮性包茎が多いといわれています。

むけているのが普通?

日本人は70%が仮性包茎だと聞くと、むけているのが普通だと思ってしまうかもしれません。しかし、皮はペニスを守るために覆っているもので、勃起した際にちゃんと亀頭が露出すれば問題はありません。日本はどうしても仮性包茎は恥ずかしいという風習が広まったようで、男性がコンプレックスを持ち手術する人も多いのです。海外でも割礼をしない国では普通に仮性包茎の人も多いため問題が無ければあまり深く考えないことです。

このページのトップに戻る