e-包茎手術大阪 TOP > 主な包茎手術の方法 > 亀頭下環状切開術

亀頭下環状切開術とは

亀頭下環状切除術とは亀頭直下埋没術と環状切除術の良い部分を組み合わせた方法です。亀頭の下で切除し縫い合わせるのは1つ目の方法の良い面を利用し、亀頭下をぐるりと環状に切除する方法を組み合わせています。性感帯をV字に残し切除するため感度が落ちにくく、傷跡や突っ張り感も減らせるため手術の精度を高めたい方には良いでしょう。

亀頭下環状切開術のメリットとデメリット

亀頭直下で切除し傷が目立たず、性感帯も失わないメリットがあります。デメリットは少ないように思いますが、費用が他の方法より若干高めになりやすい点や、真っ直ぐに切除するわけでは無いため医師の技量も左右しやすい点があります。また、クリニックによっても多少名前が異なっており分かりにくい面もあるため、信頼できる医師によく相談の上利用するようにしましょう。

このページのトップに戻る