e-包茎手術大阪 TOP > 包茎手術のよくある疑問 > 年齢制限あるの?

未成年の手術は注意

包茎手術自体には年齢制限はありませんが、多くのクリニックでは18歳くらいから手術を許可しています。これは体の成長が止まってから手術をしたほうがよいためで、子供の場合はまだ手術が必要な包茎とは判断できないからです。子供の頃は誰でも真性包茎ですが、成長と共にペニス自体が大きくなって亀頭が露出できるようになります。未成年の場合は親の承諾が必要なケースも多く注意しましょう。

手術は体が成長してから

成長段階で手術を受けてしまうと、その後ペニスが大きくなり違和感を感じる可能性があります。18歳前後から手術は受けられますが、体がまだ大きくなっている途中ならもう少し待ったほうが無難です。皮のサイズが合わないと引きつれたり、違和感を感じることもありますから、早ければ早いほうが良いというものではありません。

このページのトップに戻る