e-包茎手術大阪 TOP > 包茎手術のよくある疑問 > 手術跡残ったりしない?

亀頭の影に隠れるように切開できる

包茎の手術を受けると傷跡は多少残ります。そのため亀頭の影に隠れるように切開したり、裏側で切って目立たなくする方法など手術方法にも種類があります。完全に傷を無くすことは難しいため、どのようにわかりにくく切開するかがポイントとなります。クリニックの実績を見せてもらい、満足いく仕上がりだと思ったところを利用するようにしましょう。

手術時間が短すぎる方法は注意が必要

目立たない切開をする場合は、手術が困難となりどうしても1時間など時間がかかります。短すぎる手術時間の方法は少し疑ったほうが良いかもしれません。包茎の種類や手術方法にもよりますが、明らかに短すぎる場合は簡単な手術で傷跡が残るケースもあるのです。包茎手術は再手術されることもあり、満足できない人もいることから医師からの説明はしっかりと聞くようにしましょう。

このページのトップに戻る