e-包茎手術大阪 TOP > 包茎手術のよくある疑問 > 麻酔の方法は?

段階的に麻酔をかける方法

3回や4回などにわけて麻酔をかける方法で、痛みを徐々に取り除き術中の痛みを完全に取り除くことを目的としたやり方です。最初にスプレーで麻酔をかけ皮膚の表面の感覚を取り除き、次に麻酔を注射で入れて深部まで痛みを取り除きます。場合によっては冷却したり、神経ブロックを施す場合もあります。段階的に痛みを取り除き、皮膚の表面から深い部分まで麻酔が効くのが特徴的です。

麻酔は痛くないのか

段階的な麻酔の方法なら注射針を刺す痛みも極力取り除くことができます。針を刺したときの感覚は完全無痛とはならないのですが、針を刺すのが怖いと感じる人はこの方法を選択すると良いでしょう。この方法を採用しているクリニックは少なめで、費用も高めとなりますが、絶対に痛いのを避けたいなら探してみてください。また、この方法が利用できなくても注射針が極細のものを採用していると傷みは軽くなります。

このページのトップに戻る