e-包茎手術大阪 TOP > 包茎手術のよくある疑問 > 保険適用できる?

仮性包茎は保険適用外

仮性包茎の手術の場合クリニック、泌尿器科どこで手術を受けようが保険は適用されません。これは病気では無いため手術の必要が無いためです。仮性包茎は清潔を保つようにすれば病気には繋がらず、勃起すれば亀頭が露出し性生活も問題なく行えます。保険が使えないなら技術的な面や、費用、仕上がりの美しさなど総合的に比較すると良いでしょう。

真性包茎なら保険が使える

真性包茎なら泌尿器科の手術で保険が適用となります。価格が10万円以下と安くなるため選択する方も多いかもしれません。ただし泌尿器科はあくまでも手術をして問題を解決することをメインとしており、仕上がりの美しさに関しては対処していない所もあります。真性包茎で保険が使えても、傷跡が残りにくい方法が利用したいならクリニックを選択する方法もあるのです。

このページのトップに戻る